真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからサブメニューです。

写真:釈迦牟尼像【無断使用・転載厳禁!】

賢者の言葉

即身成仏はありまぁす

出典:
空海『即身成仏義』(趣意)
(T77, P381b)*

本論発表の後、約1200年経過するも、空海自身を含め、いまだ誰も実現・再現出来ていない「即身成仏」という主題。にも関わらず、むしろその点こそが最大の眼目であるにも関わらず、ただ闇雲にアリガタがられるばかりで、そこが問題には全然されない空海の主著。
「STAP成仏義」である。

20141230日更新

聖者の言葉

山寺も
法師くさくはゐたからず
心きよくは
くそふくなりと

出典:
『明恵上人歌集』

20141230日更新

▲ 解説と過去ログ

推奨コンテンツ

サブメニューはここまでです。

ここからメインの本文です。

更新情報

ご案内

  • 精霊送り/8月15日(月)16時半~21時迄
  • 施餓鬼会/8月18(木)
    13時~御詠歌・14時~法要
  • 地蔵盆・人形劇クラルテ/8月23(火)
    リーヴスホールに於いて/入場料500円(3才以上)
  • 日本文化・己の心にふれる
    Seizing a Buddhist Heart
    お寺の中で写経・茶道の体験や法話を聞くことができます。事前予約が必要です
    (詳しくはこちら→日本語English
  • 平成30年慈雲尊者生誕三百年記念奉賛会
    詳しくは→こちら

おすすめの本

  • 『空気の研究』 必読!
    日本の過去、理論的・理知的にではなく、むしろただ「空気を読んで」周囲の雰囲気に同調し、感情的で闇雲に行動する者らがどのような結果をもたらしてきたか。その究極は戦争であり、集団ヒステリー的愚行の数々であった。
    いま、「センソーハンターイ」「センソーホーアンハンターイ」などとマスコミや一部社会の空気に流され踊らされ、路上やネット上で幼稚に叫び散らす人らこそ、むしろ有事には真逆かつ極端な行動に走る人々であろうことが、日本の近現代史は語っている。
    そのような輩らが行っているのは、Democracy(民主主義)ではなくDemoCrazyである。
    過去、国を戦争に駆り立て、戦線拡張をはやし立てた日本の新聞(朝日・毎日)や、それに容易に誘導された多くの人々に同じく、今の人々が戦前からその性癖も行動もまったく変わっていない。それこそ、日本の国と民にとってもっとも恐るべき危険である。
  • 『中国はいかにチベットを侵略したか』
    「初めは友好的に振る舞い、そのうち暴力的になる。既成事実を周到に積み重ね、不条理を条理とする」
    さまざまな国際的思惑や駆け引きにより、今や国際社会がほとんど沈黙し、日本社会ではまったく報道されることが無い、共産党によるチベット侵略とチベット人への弾圧・虐待。それは「解放」などという名分のもとに行われた。それがどのような背景と過程によって果たされたのかを示す良書。それは、いまだ現在進行形で行われている悲劇である。
    また「既成事実を周到に積み重ね」る共産党の典型的手法は、現在南シナ海・尖閣諸島周辺において実行されている、他人事で決して無い脅威の実例である。
  • 『僧侶と哲学者 ―チベット仏教をめぐる対話』
    無神論者・無政府主義者でフランス第一級の哲学者たる父と、一流の科学者たりえた将来を捨て、チベットの仏教僧となった子との、仏教の思想についての対話。哲学者たる父から発せられる様々な仏教についての疑問・意見に対し、豊かな喩えを交えて平易に僧たる子が答えるという対話の中で、仏教の思想が明かされていく。
    仏教をよく知らない者、逆によく仏教を学んでいる者でも、共に有益な学び多いであろう非常に優れた書。
    (画像をクリックするとAmazonの該当ページにジャンプします。)
写真:法楽寺三重塔と本堂【無断使用・転載厳禁!】

真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

〒546-0035
大阪市東住吉区山坂 1-18-30
TEL:06-6621-2103
FAX:06-6623-2103
Mail: hourakuj@silver.ocn.ne.jp
Mail to admin: horakuji@gmail.com

HORAKUJI - temple
(Vajra yāna, The Sennyūji division of Shingon sect)
1-18-30 Yamasaka, Higasisumiyosi-ku, Osaka-si,
OSAKA, JAPAN ZIP:546-0035
TEL: [81] 6-6621-2103

このサイトは、JIS(日本工業規格)のガイドラインに基づき、アクセシビリティを実現するための論理的な文書構造と、CSS(カスケーディング スタイルシート)によって構築されています。

Valid HTML 4.01! Valid CSS! Level Double-A conformance icon

メインの本文はここまでです。

メニューへ戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。